薄毛の悩みとはサヨナラ

私が行っている薄毛対策をやめてもハゲなくなった方法とは?

湘南美容外科クリニック(AGA治療・自毛植毛)

 

これから私自身が薄毛対策をやめてもハゲなくなった方法について話をしたいと思います。

 

なお、この方法を実施する際は、事前に薄毛を改善させておく必要があります。

 

みなみに私は
ミノキシジルタブレットやフィナステリドを使ったり、
「極楽育毛革命」という情報商材に沿った薄毛対策をして
薄毛を改善させてきました。

それらの情報はこのブログ内で公開しているので、良かったら覗いてみてください。

 

また、薄毛を改善させるには、AGAの進行状況によって向き不向きがあるので、以下の記事も参考になると思います。

 

 

そして、無事に薄毛を改善させることが出来たら、再び薄毛にならないように髪の毛を維持する必要があるのですが、ここからが私が今でも行っている方法の出番となります。

 

薄毛になる前後を比較する

AGAを発症するかどうかは『遺伝』による影響が大きいのは間違いないのですが、大元を辿っていくと、老化 、ストレス、普段の生活習慣などが原因ではないかと思われるので、それらを何とかする必要があると考えました。

 

なぜそう思うようになったのかは、前回の記事で詳しく説明しています。

 

 

そして、何とかするためにはAGAを自覚する2年前と今現在(当時)の自分を比較する必要があると思い、どれくらい老化して、ストレスを感じて、生活習慣が変化しているのかを洗い出してみることにしました。

 

なぜ2年前なのかというと、その頃ならまだAGAを発症してないと思ったからです。

それより手前だと、自覚してないだけでAGAを発症してるかもしれませんし、余り先すぎると記憶が曖昧になってしまいます。

なので、AGAを自覚する2年前を比較対象としてみました。

 

どれくらい老化しているか

老化は自然の摂理なので防ぐことはできません。

 

しかし、持久力、筋力、運動機能などの低下については、有酸素運動や筋力トレーニングを行うことで改善が期待できると言われています。

 

実際どれくらい老化したかを判断するのは難しく、専門的なこともわからないのですが、「歳とったなぁ」と感じることを思いつくままに上げていきました。

 

(例)●見た目が変わった(顔が老けた、しわが増えたなど)

●すぐ息切れするようになった

●疲れがとれなくなった

●傷の治りが遅くなった

●重いものがもてなくなった

●物覚えが悪くなった

 

どれくらいストレスを感じるようになったか

もしかしたら、昔の方がストレスを感じてたなんてこともあるかも知れませんが、今と昔でストレスに感じていたことを上げていきました。

 

(例)●仕事の人間関係がうまくいっていない、

●仕事で責任のある仕事について常にプレッシャーを感じている

●子育てが大変

●親の介護をしなければいけなくなった

●妻または恋人との関係がうまくいっていない

 

どのくらい生活習慣が変わったか

ここは手間がかかるところなのですが、生活習慣がどう変わったのかを洗い出します。

具体的には日曜日~土曜日までのスケジュール帳を作って、下記のような項目を細かく詰めていくイメージです。

 

(例)●睡眠(起床時間、就寝時間、睡眠時間)

●通勤(通勤時間、通勤手段、徒歩の距離)

●仕事(仕事内容、仕事時間、)

●風呂(シャワーor湯船(浸かった時間))

●食事(自炊or外食、食事回数、間食、おやつ)

●お酒(飲む時間、量、種類、飲まない)

●タバコ(吸う(何本)、吸わない)

●趣味(趣味の内容、使う時間)

●余った時間(テレビ、スマホ、漫画など)

 

もちろん、日によって内容は違ってくるので、平均的なものでかまいません。

 

代案を考える

私の場合、AGAを自覚する前後の自分を比較してみると、薄毛になった後の方が明らかに老化やストレスを感じていますし、生活習慣も悪くなっていました。

 

次は悪くなっていると思うところを昔に戻す、あるいは何かで代用する『案』を考える番です。そして、この案が出来上がったら実際に実行するという手順になります。

 

なぜこういったことをするのかというと、心身ともに薄毛を自覚する2年前の状態に戻すためです。実際にはそんなことは無理なんでしょうが、できるだけ近づけることが出来ればAGAも完治できるのではないかと考えたわけです。

 

これもとても大事な作業なので、一切の手抜きをせずに行いました。

 

なお、「見た目が老けた」など、それを改善させることができたとしても、AGAの解消に関係のないようなものについては、何もしませんでした。

 

(例)今の睡眠時間が5時間、昔が7時間だったとすれば、昔の睡眠時間に戻す。

昔は電車通勤で往復1kmほど歩いていたけど、今は自動車通勤でほとんど歩かなくなったとすれば、変わりに週2回ウォーキングまたはジョギングを行う。

筋力が衰えたと感じるなら、毎日腕立て伏せやスクワットをおこなう。

仕事でストレスを感じるようになってきたら、趣味やカラオケでなどでストレスを発散させる。それでも解消しないくらいストレスを感じてるとしたら、ポジションチェンジを願い出る。

 

こうして代案が決まったら、あとはそれを実行するのみです。

 

注意点

常識的にみて悪いほうにあわせるようなことはしないでください。

例えば、
「昔はタバコを吸っていて今はやめてたけど、タバコは薄毛に関係なさそうだから、また吸い始めよう」
なんてことはしてはいけません。

 

また、やり過ぎるのも厳禁です。

普段運動をしてなかったのに、いきなり数10キロ走ろうなんてしても怪我をするだけです。

それに有名サッカー選手やマラソン芸人など、激しい運動をする人の中には薄毛の人が多いので、やりすぎると逆効果になる可能性もあります。

 

長く続ける必要があるのもなので、絶対に無理だけはしないようにしてください。

 

実行結果

この方法を実践してから数年間、薄毛対策というものを全く行っていないのですが、薄毛に戻ることはなくなりました。

 

秋になると普段より抜け毛の量は増えるのですが、それはAGAが原因というよりも夏の疲労が原因となっているので一過性のものです。

 

この方法を実践しているのは私だけですし、まだ数年間しかたっていないので今後どうなるかはわかりませんが、今のところ薄毛の心配をしなくていい生活を送れています。

 

結局薄毛対策なんじゃないの?

ここまで読んでくれた人の中には、
「結局やってることは薄毛対策なんじゃないの?」
って思った人もいるかもしれません。

 

他にも

「そんな面倒なことをするくらいなら、一生フィナルテリドを飲んだ方がマシ」

と思った人もいることでしょう。

 

しかし私は薄毛になるということは命や健康に別状はないものの、体の状態があまり良くない状態になりつつあるというサインのようなものだと思うようにしました。

 

学生の頃だったら体育の時間や部活動、学校行事(運動会など)で体を動かす機会も多いですし、食事に関しても給食や自宅での料理など好きなものだけ食べるのではなく、健康を考えて作ってくれる人がいました。

普段の生活も規則正しい生活を送れてましたし、体も健康そのものでした。

 

本来ならそういった生活をずっと続けることが理想なのでしょうが、実際にはそれとは程遠い生活を長年続けてきました。

 

だから私は髪の毛の為だけではなくて、健康のためにやるべき必要なことと思いながら実行しはじめました。

実際にこの方法を実践してからは体がだいぶ軽やかになりましたし、たとえ薄毛でなかったとしてもこれくらいのことはやるべきだったんだと思いました。

 

それに薄毛になる2年前を目標にしているだけなので、しばらく続けていればそのうちそれが「当たり前」となってきます。そうなってからは髪の毛のために行っているという感覚もなくなってくるので、私の中では薄毛対策を行っているという感じはありません。

 

最後に

この方法にたどり着くまでの私は、このような方法にたいしては否定的な考えでした。

 

薄毛に関する商品やサービス、またはAGAクリニックの公式サイトなどで

「適度な運動をするように」

とか

「睡眠をきっちりとりましょう」

などと書かれていると、自らの商品やサービスなどに自信がないのだろうと思っていました。

 

しかし、薄毛対策を何年も続けてきたからこそ、私が行っている方法のようなことが大事なんだというところまでたどり着くことが出来ました。

 

もちろんAGAで悩むすべての人がこの方法でうまくいくとは思っていませんが、やってマイナスになることはありません。

 

髪の毛の維持だけではなくて、髪の毛を増やす際のサポートにも使えると思うので、あなたの薄毛対策の参考にしてみてください。

 

 

前回の記事はこちら ⇒ AGAによる薄毛はなぜ完治させることができないのか?

 

AGAクリニックもコスパの時代です

▼   ▼   ▼   ▼   ▼

G.グリーンクリニック




今回の記事が参考になったら応援していただけると嬉しいです。


 ブログランキング・にほんブログ村へ
      レーザー育毛ならヘアマックス

関連記事

全国から受診可能なAGAクリニック

 

G.グリーンクリニック

AGAクリニックに頼りたくない人はこちら

今すぐ中身を確認する

ブログ応援お願いします

↓ ↓ ↓ブログランキング参加中クリックお願いします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

管理人のプロフィール

こんにちは。さこっちです。

40歳すぎたころから薄毛に悩まされるも、試行錯誤を繰り返し、薄毛改善に成功。

その間、薄毛を他人に知られることはほとんどなく、無事に隠し通すこともできました。

しかも今では、薄毛対策をしなくても、問題なく過ごせています。

詳しいプロフィールを見てみる

カレンダー

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031