薄毛の悩みとはサヨナラ

薄毛がなかなか改善しない人向けの薄毛対策

2020.01.25

湘南美容外科クリニック(AGA治療・自毛植毛)

 

毎日一生懸命薄毛対策をし、何度も鏡をみてチェックするものの、薄毛が改善されそうな気配が一向に見られない。

 

そんな悩みを抱いてる人は意外と多いのではないかと思います。

 

薄毛を改善できるかについては個人差あり、同じくらいの薄毛で、全く同じ薄毛対策を行ったとしても、うまく改善できる人もいれば、そうでない人もいます。

 

もしあなたが薄毛をうまく改善できていないのだとしたら、今までのやり方を改めたほうがいいかもしれません。

 

そのまま同じ事を続けていたとしても、結果は変わらない可能性が高いです。

 

なので、これから説明することを参考にして、今行っている薄毛対策のメンテナンスをしてみましょう。

 

正しい薄毛対策をしているか?

薄毛対策は長期間行い、それでようやく結果がでるものなので、正しい薄毛対策をしなければ、結果がでなくても仕方ありません。

 

まずは以下の記事で、自分が正しい薄毛対策をしていたのかどうかを確認してみてください。

 

 

 

 

もし、正しい薄毛対策を行えていなかったのだとしたら、まずそこを改める必要があります。

 

 

体の内外から攻める

薄毛対策には体の外側から攻めるものと、内側から攻めるものとがあります。

 

体の外側から攻めるものには、

○発毛剤や育毛剤のように頭皮に塗るもの

○ヘアマックスのように低出力レーザーを照射するもの

などがあり、

 

体の内側から攻めるものには、

○ミノキシジルタブレットやフィナステリドのような飲み薬

○育毛サプリメント

などがあります。

 

もし、今の薄毛対策が体の外側のみ、または内側のみの薄毛対策だとしたら、両方の薄毛対策を取り入れることで、薄毛が改善しやすくなります。

 

 

精度を高める

今行っている薄毛対策でより効果が出やすいように、その精度を高めてやることも大事なことです。

 

例えば、

 

育毛剤を使用しているのだとしたら、塗布前はシャワーではなくきちんと湯船に浸かり、塗布後は頭皮マッサージをしっかり行い、より育毛剤が浸透しやすいように心がける。

 

育毛サプリメントを使用するのだとしたら、ただ飲むだけではなく髪の毛まで栄養が行き届きやすくするために、ふくらはぎをほぐしたり、湯船に浸かるなどして血行促進を心がける。

 

といった具合に、使用する商品の効果を最大限発揮するための努力を行いましょう。

 

 

複数の薄毛対策(体の外側)を行う

複数の薄毛対策を組み合わせるパターンとしては、

『発毛剤 + 育毛剤』

『育毛剤A + 育毛剤B』

『発毛剤 + ヘアマックス』

『育毛剤 + ヘアマックス』

などが考えられます。

 

これらに関しては、ほとんどの発毛剤や育毛剤で他の商品との併用を禁止する旨の注意が記載されていることで、否定的な意見が数多く見られます。

 

発毛剤のリアップでも

『同時に使うと本剤の吸収に影響を及ぼし、副作用の頻度を上昇させるおそれがあります。』

となっていて、同時使用を禁止しています。

 

特に育毛剤は何十種類も存在しているので、その組み合わせは無数にあり、どれがよくてどれが悪いのかは、ほとんどの人がわからないというのが実情なんだと思います。

 

しかし、自己責任になりますが、同じタイミングで使うのではなく、朝晩別々の商品を使うというのは有りだと思っています。

 

実際にそのような使い方をしている人もいますし、私自身も朝晩別々の育毛剤を使用して薄毛を改善したことがあります。

 

『極楽育毛革命』という情報商材に書かれていることを実践したので、商品名は言えませんし、それ以外のものも使用しているので、育毛剤だけの効果がどれくらいあったかはわからないのですが、綺麗事だけでは薄毛を改善できないというのならば、試してみる価値はあるのではないかと思います。

 

 

生活環境を改める

あなたは健康的な生活を送れているでしょうか?

○ストレス

○暴飲暴食

○睡眠不足

○運動不足

などは、髪の毛にとって良くありません。

 

もし、健康的な生活を送れていないのであれば、今の生活習慣を改める必要があります。

 

以下の記事なども参考になるので、髪の毛だけでなく、健康のためにも生活習慣を改める努力もしてみてください。

 

 

 

 

これを行うことで、薄毛対策の効果もより発揮しやすくなると思います。

 

 

AGAクリニックに通う

最後の砦とも言えなくもないのですが、これまで話してきたようなことが面倒だと感じたり、手間をかけたくないというのであれば、AGAクリニックに通うのが一番です。

 

AGAクリニックによっては発毛効果が高いミノキシジルタブレットを処方してもらえますし、AGAによる薄毛の原因となる5αリダクターゼ(Ⅱ型)を阻害できるフィナステリドと同時に服用することで、より発毛効果が期待できます。

 

それでも、効果が見られないならば、より発毛効果を高めるためにミノキシジルタブレットの濃度を調整したり、フィナステリドから5αリダクターゼをより阻害できるザガーロに変更したりすることもできます。

 

また、最近のAGAクリニックは、ミノキシジルタブレットやフィナステリドを使った投薬治療以外にも、育毛メソセラピーなど様々な治療を用意しているので、投薬治療が体に合わなかったり、効果が見られなかった場合でも、薄毛の改善を諦める必要はありません。

 

特に大手のAGAクリニックは患者数も多く難易度の高い薄毛の患者も数多く治療してるので、どこのクリニックを選んだらいいのか判断がつかないという場合には、AGAスキンクリニックなど大手のAGAクリニックを選んでみるといいでしょう。

 

 

最後に

ここまで読んでもらったらわかると思いますが、薄毛が改善しにくい人はそうでない人と比べて、お金か手間、またはその両方がかかってしまいます。

 

それに、これを飲めば薄毛が確実に改善できるといった『魔法の薬』も存在していないので、想定通りいかないことなんて多々あると思います。

 

何度もくじけそうになったり、不安を感じるようなこともあるでしょう。

 

 

しかし、薄毛を改善できればより感動的な未来が待っています。

 

薄毛対策は前向きに、今回の話以外にも髪の毛に良いと思われるものがあったなら、積極的に取り入れてみてください。

 

AGAクリニックもコスパの時代です

▼   ▼   ▼   ▼   ▼

G.グリーンクリニック




今回の記事が参考になったら応援していただけると嬉しいです。


 ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

全国から受診可能なAGAクリニック

 

G.グリーンクリニック

AGAクリニックに頼りたくない人はこちら

今すぐ中身を確認する

ブログ応援お願いします

↓ ↓ ↓ブログランキング参加中クリックお願いします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

管理人のプロフィール

こんにちは。さこっちです。

40歳すぎたころから薄毛に悩まされるも、試行錯誤を繰り返し、薄毛改善に成功。

その間、薄毛を他人に知られることはほとんどなく、無事に隠し通すこともできました。

しかも今では、薄毛対策をしなくても、問題なく過ごせています。

詳しいプロフィールを見てみる

カレンダー

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829