薄毛の悩みとはサヨナラ

市販されてる発毛剤を安価で購入する方法とは?

湘南美容外科クリニック(AGA治療・自毛植毛)

 

髪の毛を増やしたいのなら、育毛剤などに頼るんじゃなく、発毛剤を使うのが効果的です。

 

発毛剤には『ミノキシジル』が含まれているので、どんな塗り薬(外用薬)を使用するよりも髪の毛が生えてくる確率は高くなります。

 

しかし、発毛剤を使用したからといってすぐに髪の毛が生えてくるわけではないので、それなりに費用もかかってしまいます。

 

恐らくたいていの人は

 

「髪の毛を増やしたい」

 

「でも、できるだけ安く済ませたい」

 

というのが、本音ではないかと思います。

 

そこで、発毛剤を安く購入する方法についてまとめてみました。

 

無名の発毛剤を選ぶ

元々発毛剤はリアップ(大正製薬)しか発売されていませんでしたが、リアップの重要な特許がきれたことから、いくつもの発毛剤が発売されるようになりました。

 

その中でも有名な発毛剤やCMをたくさん流しているような発毛剤は、当然値段も高く設定されています。

 

しかし、あまり知られていない無名の発毛剤については、広報活動に力を入れていない分安い値段で販売されているので、その中から購入することで出費を押さえるのことができます。

 

値段の安い発毛剤

ミノアップ(東和薬品)

ミノグロウ(岩城製薬)

ミノケア(日新薬品)

オルケア5(日新薬品)

リザレックコーワ(興和株式会社)

 

なお、値段についてはショップや時期によっても違ってくるので、

 

「これが一番安い」

 

だとか

 

「何円で購入できます。」

 

とは言えないのですが、一つだけ選ぶとしたら『ミノグロウ』がお求めやすいのではないかと思います。

 

それとインターネット経由で購入する際には、価格(税込)+送料で考えるようにしてください。

 

たまにですが、価格はものすごく安いのに送料が高いなんてケースもあるので注意しましょう。

 

 

ミノグロウ

 

さらに安く購入するには

無名な発毛剤を選ぶことで有名な発毛剤より安く購入するとのができるのですが、それよりもさらに安く購入する方法があります。

 

それは、発毛剤をまとめ買いをすることです。

 

先ほど紹介した無名の発毛剤をまとめ買いすることで、発毛剤一本あたりの単価はさらに安くなります。

 

通常、発毛剤を使い髪の毛が増えるまでには、数か月~1年くらいかかるので、その間何本も発毛剤を購入することになります。

 

だったらまとめ買いをしても構いませんし、毎月発毛剤を購入するといった煩わしさからも解放されます。

 

 

 

注意点

しかし、まとめ買いをする際には注意ほしいことがあるのですが、発毛剤は頭皮に塗るものなので、炎症やかゆみなどが起きる場合がありますし、『ミノキシジル』を使用しているので副作用が起きることもあります。

 

もし仮に途中で発毛剤を使用できないとなったら、まとめ買いをしたために在庫が余ってしまうなんてこともあるかも知れません。

 

そうなると返品しようと思うわけですが、大抵は返品期限があっても短いですし、場合によっては返品できないこともあるでしょう。

 

もちろん何もなけれはとてもお得と言えるのですが、万が一のときは損をする恐れも潜んでいます。

 

まとめ買いをする際にはそういったリスクをはらんでいるので、あまり大量に購入しすぎないようにしましょう。

 

 

さらにさらに安く購入する裏技

発毛剤(ミノキシジルの外用薬)は日本だけで売られているものではないので、海外の商品を購入するという手もあります。

 

海外から購入するのと聞くと難しそうに感じるかも知れませんが、個人輸入代行業の通販を利用することで割と簡単に入手することができます。

 

もちろん全ての発毛剤が安いというわけではありませんが、『リグロースラボ M5(ミノキシジル5%)』や『カークランドミノキシジル』、ミノキシジルの外用薬の元祖『ロゲイン』なんかも日本の発毛剤より安い値段で購入でます。

 

 

しかし、日本の発毛剤は一般用医薬品の中で最も副作用の恐れが高い第1類医薬品となっているので、購入の際には医師や薬剤師の許可がいるのですが、海外から購入する発毛剤には許可がいりません。

 

なので、安くは購入できるかもしれませんが、正直あまりオススメすることはできません。

 

どうしても購入したいのならば、日本の発毛剤を購入できて(医師や薬剤師の許可がでて)、なおかつ一本使い切って何も問題がないようならば購入するようにしてください。

 

まとめ

発毛剤を購入する際には、

○無名の発毛剤を購入する

○まとめ買いをする

○海外の発毛剤を購入する

ことで安価で手に入れることができます。

 

しかし、発毛剤には『ミノキシジル』が含まれていて、副作用の恐れがあるので第1類医薬品となっています。

 

人によっては健康を損なう危険もあるので、安さも大事ですがより安全に使用することにも気をつけてください。

 





今回の記事が参考になったら応援していただけると嬉しいです。


 ブログランキング・にほんブログ村へ
      レーザー育毛ならヘアマックス

関連記事

AGAクリニックに頼りたくない人はこちら

今すぐ中身を確認する

ブログ応援お願いします

↓ ↓ ↓ブログランキング参加中クリックお願いします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

管理人のプロフィール

こんにちは。さこっちです。

40歳すぎたころから薄毛に悩まされるも、試行錯誤を繰り返し、薄毛改善に成功。

その間、薄毛を他人に知られることはほとんどなく、無事に隠し通すこともできました。

しかも今では、薄毛対策をしなくても、問題なく過ごせています。

詳しいプロフィールを見てみる

カレンダー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031