薄毛の悩みとはサヨナラ

プロペシアはどこで処方してもらえばいいのか?

湘南美容外科クリニック(AGA治療・自毛植毛)

 

薄毛が気になりだして色々調べていくと、どこかでプロペシア(成分:フィナステリド)について知ることになると思います。

 

プロペシアはAGAによる薄毛を予防するのに効果的なうえに、プロペシアのみで薄毛を改善させたという人もいます。

 

おまけに副作用のリスクも高くはないので、AGA治療薬として大変重宝されています。

 

しかし、プロペシアやそのジェネリック品については、医療用医薬品のためAmazonや楽天、薬局などで購入することはできません。

 

そこで、どういった病院(何科)でプロペシアは処方してもらえるのかについて、まとめてみました。

 

AGAクリック

プロペシアを処方してもらう最も一般的な方法は、AGAクリックを利用することです。

 

AGAクリニックについては、

 

『何だか高そうだなぁ』

 

といったイメージを持つ人もいると思いますが、高いか安いかはクリックによります。

 

AGA治療については自由診療となるので、プロペシアの値段にしてもそう安くはありません。

 

しかし、プロペシアのジェネリック品を処方してくれるAGAクリニックを選べば、割と安い値段で処方してもらえたりします。

 

大抵のAGAクリックでは公式サイトの中で処方する治療薬の種類や値段について記載していると思うので、その中から自分の予算内で処方してもらえるAGAクリックを探せばいいと思います。

 

 

なお、AGAクリックは県庁所在地や割と大きな都市にしかないので、地方に住んでいる人などは利用しにくいというところがあります。

 

東京都内であっても23区以外だと、八王子、町田、立川といった大きい都市にしかなく、その数もそう多くはありません。

 

 

『近くにAGAクリックがない』

 

あるいは

 

『近くにAGAクリックはあるものの、値段が高い』

 

といった感じでいいAGAクリックを見つけられないようならば、オンライン診療を受けられるAGAクリックから探してみるといいかも知れません。

 

例えば、G.グリーンクリニックだと全国どこからでもオンライン診療が可能となっています。

 

しかも、プロペシアのジェネリック品をひと月3,000円で処方してもらうこともできるので、お財布にも優しいです。

 

公式サイトをみると処方してもらえるプロペシアまたはそのジェネリック品についても明確にしているので、安心して利用できると思います。

 

 

G.グリーンクリニック

 

皮膚科のある病院・医院

意外と知られていませんが、皮膚科の中にはAGA治療を行っている所もあります。

 

AGAクリニックと違い皮膚科は数も多いので、地方に住んでたとしても自分の住んでる地域や通勤経路内で見つけられる可能性が高くなります。

 

なお、どの皮膚科でAGA治療を行っているかを知りたければ、下記リンク先にアクセスしてみてください。

 

薄毛・抜け毛の病院検索

 

AGA(エージーエー)について相談できる病院・医院情報を、地域、駅、営業時間などの各種条件から検索できます。(もちろん無料です)

 

なかには皮膚科のない病院・医院もあったりします。

 

 

試しに私の住んでる市でも探してみたのですが、数件の病院を見つける事ができました。

 

人口の少ない九州の田舎に住んでるので、

 

『もしかしたら、ないかもしれない』

 

と思っていたのですが、意外とあることに驚きました。

 

しかし、それらの病院の公式サイトを覗いてもAGA治療についての記載はありませんでしたし、なかには公式サイトのない病院もありました。

 

AGA専門の病院というわけではないので仕方ないのかもしれませんが、

 

●実際に処方してもらえるのはプロペシアなのか?それともジェネリック品なのか?

●値段はどのくらいするのか?

 

といった情報を知ることは出来ませんでした。

 

病院に問い合わせればわかることでしょうが、正直面倒だなと感じてしまいました。

 

AGA治療に力を入れていたり公式サイトが充実しているような病院ならは別でしょうが、そうでもない病院を利用しようと思ったら事前に情報を収集しにくいところが難点かもしれません。

 

ミノキシジルも同時に使用したいなら

医者の判断によってはプロペシアだけでなく発毛効果の高いミノキシジルなども同時に使用するように勧められることもあると思います。

 

ミノキシジルには外用薬(発毛剤)と内服薬(ミノキシジルタブレット)があるのですが、皮膚科では内服薬が処方されることはありません。

 

なぜなら皮膚科でのAGA治療は日本皮膚科学会の 『男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017年版』に沿って行われていますが、ミノキシジルの内服は推奨度『D』(行うべきではない)と評価されているからです。

 

また、AGAクリックの中でも同様の理由からミノキシジルタブレットを処方していないところもあります。

 

もしあなたがプロペシアと同時にミノキシジルタブレットを使用したいと思っているのならば、ミノキシジルタブレットを処方してもらえるAGAクリックを探すといいでしょう。

 

AGAクリニックもコスパの時代です

▼   ▼   ▼   ▼   ▼

G.グリーンクリニック




今回の記事が参考になったら応援していただけると嬉しいです。


 ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

全国から受診可能なAGAクリニック

 

G.グリーンクリニック

AGAクリニックに頼りたくない人はこちら

今すぐ中身を確認する

ブログ応援お願いします

↓ ↓ ↓ブログランキング参加中クリックお願いします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

管理人のプロフィール

こんにちは。さこっちです。

40歳すぎたころから薄毛に悩まされるも、試行錯誤を繰り返し、薄毛改善に成功。

その間、薄毛を他人に知られることはほとんどなく、無事に隠し通すこともできました。

しかも今では、薄毛対策をしなくても、問題なく過ごせています。

詳しいプロフィールを見てみる

カレンダー

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829