薄毛の悩みとはサヨナラ

アメリカも認めた薄毛対策

 

髪の毛が増えて、お金も安く済んで、楽もできて、副作用の心配もない!

 

そんな理想的な薄毛対策を紹介したいと思います。

 

 

薄毛対策の一番の目的は、髪の毛を増やすことにあります。

あなたも薄毛に悩んでいて髪の毛を増やしたいからこそ、効果のある薄毛対策を探しているのだと思います。

 

しかし、髪の毛を増やすことに成功し、薄毛を改善させる事が出来たとしても、それで終わりではありません。薄毛の原因の中で最も多いはAGA(男性型脱毛症)になりますが、

 

一度AGAになってしまうと完治することはほぼありません。

 

なので、薄毛対策をやめてしまうと徐々に元の薄毛に戻ってしまいます。そして、月日の経過とともに、薄毛はさらに進行していくことになります。

 

薄毛対策は薄毛が改善して終わりではないのです!!

 

これから何十年後になるかわかりませんが、薄毛であることを受け入れて、髪の毛のある自分を諦めるまでは、薄毛対策を続けないればいけません。

 

薄毛対策とは、長いつき合いになります。

 

だからこそ、薄毛対策を行うなら長く続けられるやり方を選択する必要があり、長く続けるには、

お金が安く済む

楽に無理なくできる

副作用の心配もない

この3つが揃わないと難しくなってきます。

 

お金は安く済ませる

薄毛対策では髪の毛を増やせるかの次に、お金がどのくらいかかるのかが気になると思います。

薄毛対策が薄毛を改善させて終わりではなく、ずっと続ける必要があると知ってしまったら、尚更ではないでしょうか。

 

薄毛対策はいかにお金をかけずに行えるかが重要となってきます。

 

独身の頃だったら自分の為だけにお金が使えるので、薄毛対策にお金を使うことにあまり抵抗は感じないと思います。

 

ところが、恋人が出来て、婚約して、結婚して、子供が出来て、子供が成長して・・・と人生が進むに従い、自分のために使えるお金は限られていき、薄毛対策に使えるお金も徐々に捻出しにくくなってきます。

 

それでもダイエットのように、食事を減らしたりジョギングしたりと、お金をかけずに目的を果たせる方法があればいいのですが、髪の毛を増やすとなるとそうはいきません。

 

『減らす』のではなく、『増やす』または『キープ』することが目的である以上、どうしてもお金がかかってしまいます。

 

薄毛対策にお金を捻出できないことで、”髪の毛のある自分”を諦めるようなことがあってはいけません。

 

そうならないように、いかにお金をかけずに薄毛対策を行えるかが重要となってきます。

 

いかに楽に無理なく行えるか

薄毛対策は長く続けなければならないからこそ、楽に無理なく行えないと効果のある薄毛対策を続けることは出来ません。

最低でも歯磨きよりは楽である必要があります。

 

歯磨きも虫歯になるのを防ぐという目的があり、薄毛になるのを防ぐ目的もある薄毛対策と似ているところがあります。

そして、歯医者の数がコンビニエンスストアの数よりも多いという事実からもわかるとおり、多くの人が虫歯になっている現実があります。

 

歯磨きは一回三分ほどの作業になりますが、それを毎食後にしないといけないとなると、面倒に感じることもあると思います。

一日二日歯磨きをさぼってもすぐに虫歯になることはないので、そこには油断もあるでしょう。

つい手抜きをしたり、さぼったりしてしまい、それが積み重なって最後は虫歯になってしまいます。


薄毛対策も一日二日サボったからと言って、目に見えて変化があるわけではありません。

おまけに歯磨きと同じくらい面倒だとしたら、つい手抜きをしたり、さぼったりしてしまい、薄毛を改善させることも、改善した状態をキープすることもでない可能性も出てきます。

 

なので、最低でも歯磨きよりは楽である必要があります。

 

歯磨きより楽に感じるには、薄毛対策を行う回数が少なくて、時間も短くすみ、手の掛からない薄毛対策であることが重要です。


それに加え、毎日する必要がないとなったら、まさに理想と言えるでしょう。

 

副作用の心配をしない

髪の毛も大事ですが、それ以上に大事なのは健康であることに疑問の余地はないでしょう。

 

大事な家族の未来の為にも、健康である必要があります。

 

副作用のない薄毛対策を行うということは、ミノキシジルとフィナステリドを使わない薄毛対策を行うということになります。

 

今現在、薄毛対策に最も効果があるといわれているのが、ミノキシジルとフィナステリドになります。AGAクリニックに通ったとしても、基本はミノキシジルとフィナステリドを使った治療※になります。

※医師叉は医師の指導のもとに行う行為については、治療という表現を使っています。

 

ミノキシジル(タブレット)とフィナステリドを使った治療は、1日1回ないし2回ただ飲むだけなので、とても楽なものになります。しかし、ミノキシジル(タブレット)とフィナステリドには、多数の副作用が報告されています。

 

ミノキシジルの副作用には、以下のようなものが報告されています。

 

ミノキシジルの副作用 多毛症

初期脱毛

顔のむくみ

心臓の動悸

頭痛、めまい

健康だけでなく、見た目にも影響しそうな副作用もあります。

 

 

また、そんなに頻度は高くありませんが、フィナステリドにも副作用の可能性があります。

 

フィナステリドの副作用 肝障害

性欲減退

勃起不全

精子の減少

睾丸痛

あなたが将来、子供をつくりたいと考えているなら、とても気になる副作用だと思います。

 

ミノキシジルとフィナステリドの副作用については、AGAクリニックに通うことでそのリスクを軽減することはできますが、完全に防ぐことは出来ません。

 

薄毛対策がずっと続けるものである以上、副作用のリスクは出来るだけ避けるべきだと思います。

 

髪の毛が増えて、お金も安く済んで、楽もできて、副作用の心配もない、薄毛対策とは?

薄毛対策で大事なことは、

きちんと髪の毛が生えてくるか

長続きできる薄毛対策か

の2つであり、長続きさせるには、

お金も安く済んで、

楽もできて、

副作用の心配もない

薄毛対策である必要があることを、理解してもらえたと思います。

 

しかし、うまい話には裏があるものです。

それに、そんな素晴らしい薄毛対策があるのなら、もっと噂になっててもいいはずです。

「そうなってないということは、何か大きな欠点があるかもしれない」

薄毛対策をはじめた頃の私だったら、間違いなくそう思うでしょう。

 

しかし、これから紹介する薄毛対策がミノキシジルとフィナステリドのような噂になってないのは、薄毛で悩む人の多くが髪の毛が生えてくることばかりを考えてて、長く続けること( お金も安く済んで、 楽もできて、 副作用の心配もない)までは考えていないからす。

 

もちろん大きな欠点などありませんし、もしかしたらあなたもすでに知っているかもしれません。

 

その時はスルーしたかもしれませんが、薄毛対策には長く続けること( お金も安く済んで、 楽もできて、 副作用の心配もない)が大切だと理解した今だったら、これから紹介する商品の良さを理解してもらえると思います。

 

私が知るなかで、髪の毛が生えてきて、お金も安く済んで、 楽もできて、 副作用の心配もない薄毛対策はたった一つしかありません。

 

それは『ヘアマックス(レーザー育毛装置)』を使用することです。

 

ヘアマックスを使用すれば、髪の毛が増えて、お金も安く済んで、楽もできて、副作用の心配もない。

そんな理想的な薄毛対策が可能となります。

 

ヘアマックスとはどんなものなのか?

ヘアマックスは、アメリカフロリダ州にあるレキシントン社より販売されている『レーザー育毛装置』で、低出力レーザー(650ナノメートル(nm))を頭皮に当てることで、発毛を促すことができます。

 

まだ日本ではそれほどの知名度はありませんが、すでに165か国以上の国で販売されています。

 

従来の薄毛対策のように、飲んだり、塗ったり、頭皮に注入したりといったものではありませんが、レーザー育毛装置だからこそ、髪の毛を増やすことができて、お金も安く済んで、楽もできて、副作用の心配もない。薄毛対策を実現することができました。

 

ヘアマックスによって髪の毛が生えてくる仕組み

ヘアマックスの低出力レーザーは、ATP(アデノシン3リン酸)という物質を作り出すことができます。

 

あまり聞きなれない言葉かもしれませんが、ATPはエネルギーの放出・貯蔵、あるいは物質の代謝・合成の重要な役目を果たしていて、「生体のエネルギー通貨」と形容されています。

 

AGA(男性型脱毛症)などの影響で髪の毛が抜けてしまうと、その場所からは髪の毛が生えなかったり、成長しにくくなったりします。

 

しかし、低出力レーザーを頭皮に照射することで作り出された大量のATPは、髪の毛のもととなる毛母細胞を活性化させることができます。

 

活性化した毛母細胞は細胞分裂を繰り返し、それによって髪の毛がつくられ、再び生えてくることができます。

 

ヘアマックスは本当に髪の毛が増えて、お金も安く済んで、楽もできて、副作用の心配もないのか?

ヘアマックスがどんなものなのか、そして、どのような仕組みで髪の毛が生えてくるのか、分かってもらえたと思います。

 

しかし、ATP(アデノシン3リン酸)が薄毛を改善させるのに効果があることは、はじめて聞いたと思います。実際私もヘアマックスを知るまでは、ATPという言葉自体を知りませんでした。

 

なのでもしかしたら、ATPの効果により髪の毛が生えてくるといわれても、ピンとこないかもしれません。

 

本当にヘアマックを使うことで髪の毛は増えるのか?

 

さらに、お金も安く済んで、楽もできて、副作用の心配もないのか?

 

それらの疑問を解決させるために、さらに詳しく見ていきましょう。

 

本当に髪の毛を増やすことができるのか?

あなたも何かを購入する際に、口コミや売れ筋ランキングなどを参考にしたことがあると思います。

他人の意見を参考にするのはとても大切なことです。

 

しかし、口コミを書いた人が

・本当にその商品を使用していたのか、
・使用してたとしても正しい使い方をしていたのか、
・ただ売りたいだけじゃないのか、

本当のところは誰にもわかりません。

仮に間違った口コミであっても、それを書いた人が責任をとることはほぼありません。

 

また、売れ筋の商品だからと言って必ずしも『効果が期待できる商品』というわけでもありません。

ただ単に商売がうまいだけかもしれませんし、コスパがいいだけで選ばれてるだけかもしれません。

 

疑いだせばきりがないですが、それでも口コミや売れ筋ランキングだけでは、信じる根拠が不足しています。

しかし、国の公的機関や著名な団体などがその効果を認めているとしたらどうでしょうか?

 

国の公的機関などは口コミなどの個人の判断とは違い、複数の人を対象にした科学的な実験結果を元に評価をくだしています。

責任重大な立場なだけに誤った評価をしてしまうと、大勢の人に迷惑をかけるだけでなく、その公的機関や団体の威信にもかかわってきます。

だからこそ、その評価の信頼性は口コミなんかとはわけが違います。


そして、私が自信をもってヘアマックスをあなたに紹介できるのも、ヘアマックスがアメリカの厚生労働省にあたるFDA(アメリカ食品医薬品局)から、脱毛の治療としてきちんと認可されているからなんです。

現在育毛系でFDAから認可を受けてるのは、ミノキシジルとフィナステリド、植毛、そして650ナノメートル(nm)の低出力レーザー(ヘアマックス)だけです。

他のラインナップをみてもわかるとおり、本当に薄毛改善に効果のあるものしか認可されていません。


しかし、疑い深い私には一つの疑問もありました。
ヘアマックスの被験者の多くは欧米人に違いありません。日本人は欧米人と比べて頭頂部(つむじ、てっぺん)が薄毛になりやすい傾向があります。
現在、日本で発毛効果が認められているのはミノキシジルのみである以上、日本人向きではないのではないかとも考えました。

ところが、日本皮膚科学会という医学界の著名な団体が策定した『男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版』において「LED および低出力レーザー照射による治療」は行うように勧められる(推奨度B)と、その効果を認めていたのです。

『男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版』

 

日本の団体が認めているということは、日本人に効果があるということになります。

しかも、男性だけでなく女性にもその効果が認められているので、女性型脱毛症の改善にも期待がもてます。

もみろん日本皮膚科学会が実験で使ったのは、ヘアマックスではありませんが、低出力レーザーが薄毛改善に効果があることだけは間違いありません。

どれくらいの発毛効果が期待できるのか?

先ほど紹介した日本皮膚科学会が策定した『男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版』には、低出力レーザーによる治療よりも評価の高い『推奨度A(行うよう強く勧める)』のものが3つあります。

 

それは、フィナステリド、デュタステリド、ミノキシジルの外用になります。

※フィナステリドとデュタステリドについては、推奨度A(行うよう強く勧める)は男性のみで、女性に関しては推奨度D(行うべきではない)となっています。

 

このなかでフィナステリドとデュタステリドには、AGA(男性型脱毛症)の原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑制する働きがあります。

 

次にミノキシジルの外用についてですが、『外用』ということなので、ミノキシジルを発毛剤として使用するということになります。

※ミノキシジルの内服については、副作用による危険性が十分に検証されていないことから推奨度D(行うべきではない)となっています。

 

推奨度A(行うよう強く勧める)と言われているものとヘアマックスとで、その効果を比較してみたいと思いますが、ヘアマックスとフィナステリド(またはデュタステリド)では、薄毛へのアプローチの仕方が違うので比較しづらいです。

 

なのでここでは、ミノキシジル配合の発毛剤として有名なリアップX5とヘアマックスを比較をしてみたいと思います。

 

大正製薬商品情報サイト によるとリアップX5を使用した実験で、被験者の1㎠当たりの総毛髪数は、実験の開始時から24週終了時(およそ半年)までに21.8本増加しています。

 

1㎠という大きさを考えると、非常に効果があると言えるでしょう。

 

次はヘアマックスてすが、ヘアマックスの発毛効果を実証するために、3種類のレーザー育毛機(7レーザー、9レーザー、12レーザー)を使った臨床研究結果が公開されています。

ヘアマックス臨床研究

こちらによると、26週間後の被験者の1㎠当たりの総毛髪数は以下の通りになっています。

【男性】
・7レーザー育毛機使用の被験者で18.4本
・9レーザー育毛機使用の被験者で20.9本
・12レーザー育毛機使用の被験者で25.7本

 

【女性】
・9レーザー育毛機使用の被験者で20.2本
・12レーザー育毛機使用の被験者で20.6本

 

ヘアマックスの効果もリアップX5と遜色のない結果になっているように感じます。もちろん、全く同じ条件というわけでもありませんし、臨床期間も違います。

この結果をもってミノキシジル(外用薬)より上だ下だというつもりはありませんが、ヘアマックスはミノキシジル(外用薬)と同程度の発毛効果が期待できるということは間違いないのではないでしょうか。

 

お金は安く済むか?

ヘアマックスがレーザー育毛器と聞いて、これが一番気になったんじゃないかと思います。

現在、ヘアマックスには4つのモデルが存在していて、それぞれの値段は下記のようになっています。

 

商品名 価格
レーザーバンド82 108,900円
レーザーバンド41 88,800円
ウルティマ12 58,800円
ウルティマ9 43,800円

 

この値段を見てどう思ったでしょうか?全然安くはないですよね。むしろ思ったより高いと思われたかもしれません。

しかし、先ほどから何度も言っていますが、薄毛対策は長く続ける必要があります。

 

他の薄毛対策だと毎月お金がかかってしまいますが、ヘアマックスだとこれ以上のお金は一切かかりません。

 

薄毛は改善させるまでに最低でも半年~1年くらいかかるといわれています。

 

仮にハイスペックモデルのレーザーバンド82を1年間使用したとするならば、ひと月当たりのコストは9,075円になり、だいたい育毛剤1本の値段と同じくらいになります。

 

そう考えると安いとまでは言えませんが、高くも感じなくなったはずです。

 

それに、ここまで読んでもらった人ならわかると思いますが、薄毛対策は薄毛が改善したからと言ってそこで終わりではありません。

 

AGA(男性型脱毛症)に一度でもなってしまうと完治することはほとんどないので、薄毛を受け入れるまでは薄毛対策を続けなければいけません。

 

ということは、AGAになった年齢が若ければ若いほど、薄毛対策を続ける年数が長くなるということです。

 

ヘアマックスの品質

ヘアマックスは、GMP(製造管理及び品質管理基準)の検査を受けており、1万5千時間以上作動する 高品質のレーザーダイオードを使用しています。

 

使用部品の等級と耐久性に基づきヘアマックスの寿命は、通常の使用時で10年~15年と予想されています。

 

ヘアマックスを長期間使用したときのコスト

それではハイスペックモデルのレーザーバンド82を購入したとしましょう。

10年使用したならば、1年間で10,890円、ひと月当たりに換算すると908円で薄毛対策ができたということになります。

さらに長く15年使用すれば、1年間で7,260円、ひと月当たりに換算するとたった605円で薄毛対策がができたということになります。

 

ひと月605円程度で薄毛対策できるものが他にあるでしょうか?

 

恐らくどこを探しても見つからないと思います。

 

最も安いウルティマ9(43,800円)を15年使用したなら、1年間で2,920円、ひと月当たりに換算すると243円という信じられない値段で薄毛対策が出来るということになります。

 

一度購入してしまえば、10年~15年くらいは薄毛対策の費用を掛けずにすむというところが、ヘアマックスの魅力の一つとなります。

 

ヘアマックスは一括払い、他の発毛剤などを使用した薄毛対策は分割払いをイメージしてもらえばわかりやすいかと思います。総支払額はどちらが安く済むのかは明らかですよね。

 

楽に無理なく使用できるか

薄毛対策を長く続けるためには、最低でも歯磨きよりは楽である必要があるといいました。

実際のところヘアマックスはどのくらい楽なのか、それを確認するために、ヘアマックスを使い方を見ていきましょう。

 

ヘアマックスの使い方

ヘアマックスには現在4つのモデルが販売されていて、頭にかぶって使用する『レーザーバンド』シリーズと手に持って使用する『ウルティマ』シリーズに分けることができます。

なお名称の後ろの数字がレーザーの数になります。

 

レーザーバンド82

 

■使用方法■

ヘアマックスを前頭部のあたりにかぶって、 30秒間そのままにしておきます。

30秒後には音や振動のタイマーにより、ブラシを動かすタイミングをお知らせします。

後はブラシを動かすタイミングがきたら、ヘアマックスを後ろにずらして同様の行為を繰り返すだけです。

レーザーバンド82だとレーザーの数が多く1回に照射できる範囲が広くなるので、たったの90秒で終わらせることが出来ます。

 

 

レーザーバンド41

 

 

■使用方法■

基本的な使い方は、レーザーバンド82と同じです。

ただし、レーザの数がレーザーバンド82の半分となるので、1回に照射できる範囲も半分となります。

その分使用時間も長くなるのですが、それでも3分間で終わります。

 

 

ウルティマ12

 

■使用方法■

ウルティマ12では、4秒ごとに音と振動でブラシを動かすタイミングをお知らせします。

4秒間照射したら1cmずらして、また4秒間照射といった行動を繰り返し、生え際から頭頂部に向けて移動していきます。

レーザーの数が12個なので、使用時間は8分間かかります。

 

 

ウルティマ9

 

■使用方法■

基本的な使い方は、ウルティマ12と同じです。

レーザーの数が9個と少ないので、1回で照射できる範囲も狭くなり、使用時間は11分間かかります。

 

ヘアマックスの使い方まとめ

各商品ごとのレーザー数 、使用時間 、価格 を以下にまとめました。

商品名 レーザー数 使用時間 価格
レーザーバンド82 82 90秒 108,900円
レーザーバンド41 41 3分 88,800円
ウルティマ12 12 8分 58,800円
ウルティマ9 9 11分 43,800円

 

ヘアマックスはレーザーの数が多ければ多いほど値段は高くなりますが、1回で頭皮に当てる範囲が広くなるので、その分使用時間を短縮できます。

 

またヘアマックスはどのモデルも毎日使う必要がありません。週3回使用するだけでよく、それ以上使ったとしても効果に違いがないことは確認されています。

充電式なのでコードを気にする必要もありませんし、テレビを見たりスマホを使いながらの使用も可能です。

このことから、『レーザーバンド』シリーズに関して言えば、歯磨きよりも楽なのは間違いないでしょう。

 

しかし、『ウルティマ』シリーズに関して言えば、使用時間の長さから歯磨きより楽とまでは言い切れません。

もしあなたが無精な性格なのだとしたら、『ウルティマ』シリーズは避けといたほうがいいかもしれませんね。

 

 

副作用の心配はないか

ヘアマックスはミノキシジル、フィナステリド、デュタステリドのような薬剤ではないので、深刻な副作用の心配はありません。

 

また、普段馴染みのない低出力レーザーを使うことに不安を感じるかもしれませんが、低出力レーザーはすでに、肩こりや捻挫、リウマチの治療などにも使用されています。

 

しかし、ヘアマックスは男女ともに臨床試験を行っているのですが、5%の男性が製品の使用により痒みまたは刺すような痛みを感じています。※女性は副作用の報告はありません。

 

なので、ヘアマックスをはじめて使用する際は『感度テスト』を行って、問題がないことを確認してから使用することになります。

 

このような理由から、ヘアマックスを使用する際は副作用の心配をすることなく利用することが出来るといえるでしょう。

 

また、何か異常があった場合はカスタマーサポートに連絡すれば対応してくれますし、30日間以内であれば返品も可能ですので安心して購入することが出来ます。

 

ヘアマックスをお得に手に入れる方法

アメリカのFDA(アメリカ食品医薬品局)が認可し、日本皮膚科学会までが推奨しているヘアマックスですが、唯一欠点があるとすれば、それは初期費用が高くなってしまうというところです。

 

あなたがここまで一生懸命読んでくれたということは、私が言った「お金も安く済んで」という言葉も信じてくれたからだと思います。

 

もちろん、ヘアマックのコスパがいいのは間違いありませんし、長く使えば使うほど、薄毛対策の費用を安く抑えることもできます。ヘアマックの有用性を考えたなら、現在の価格でも割安なのは間違いありません。

 

しかし、他の薄毛対策のように毎月の出費はあるものの、その金額が通常の薄毛対策より安く済む。そんなイメージをしていたとしたら、あまりうれしい誤算ではないかもしれません。

 

もしあなたが「ヘアマックスは購入したい。でも初期費用が・・・・・・・。」

といった気持ちを抱いてたとしたら申し訳なく思いますし、それが原因でヘアマックスの購入を諦めて欲しくありません。

 

そして、それを解決するにはヘアマックスの購入価格を下げるのが一番だということも分かっています。

 

なので当サイトではヘアマックを購入したいと思うあなたの負担を少しでも軽くするために、クーポンコード(キャンペーンコード)を用意してもらいました。

 

「クーポンコード」:HMX2016

 

このキャンペーンコードを使えば8%割引でヘアマックスを購入することが出来ます。

商品名 割引適用前 割引適用後 割引額
レーザーバンド82 108,900円 100,188円 8,712円引き
レーザーバンド41 88,800円 81,696円 7,104円引き
ウルティマ12 58,800円 54,096円 4,704円引き
ウルティマ9 43,800円 40,296円 3,504円引き

 

使い方は簡単で、ご希望の商品をカートに入れた後、『クーポンコード(キャンペーンコード)』を入力する欄がありますので、そちらにクーポンコードを入力した後、認証ボタンを押すだけで割引が適用されます。

これでさらにお求めやすい価格でヘアマックスを購入することが出来るようになります。

 

それでも、「他でもっと安く購入することはできないか」と探したくなるかもしれませんが、公式サイトでキャンペーンコードを使って購入するよりも安く購入できる方法にはありません。

 

それに公式サイトで購入すれば、日本語の取扱説明書と30日間の返品保証がついてます。困ったときはサポートセンターに問い合わせもできるので安心して購入できるようになっています。

 

 

なお、公式サイトでは不定期でキャンペーンを行っていて、その際は公式サイトのメイン画像にキャンペーン情報(キャンペーン期間、専用クーポンコード等)が目立つように記載されています。

 

そこに記載されているキャンペーン限定のクーポンコードを利用することで、もう少し安く(10~15%割引)ヘアマックスを購入することができますが、いつ実施されるかはわかりません。

※上記クーポンコード「HMX2016」との併用はできません。

 

もし、公式サイトにアクセスした際にキャンペーンを実施していたなら、あなたはかなりラッキーかもしれませんよ。

 

 

>>ヘアマックスの公式サイトはこちらから!<<

 

 

最後に

薄毛は髪型などでうまく隠し通せてたとしても、いずれはどこかでバレてしまいます。

そして、そのあとはどうなるでしょうか?

 

「目は口ほどに物を言う」という言葉があります。

人の視線というのは残酷なもので、悪気はなくともつい無意識に薄毛の髪に目がいってしまいます。

薄毛という悩みを抱えてる以上、それから逃れるすべはありません。

そして、その視線はあなたの前向きな気持ちも徐々に失わせていきます。

 

それに恥ずかしい思いをするのは、もしかしたらあなただけではないかもしれませんよ!

 

そうならないようにヘアマックスを手にして薄毛に悩まない未来を手に入れてください。

 

>>ヘアマックスの公式サイトはこちらから!<<

全国から受診可能なAGAクリニック

 

G.グリーンクリニック

AGAクリニックに頼りたくない人はこちら

今すぐ中身を確認する

ブログ応援お願いします

↓ ↓ ↓ブログランキング参加中クリックお願いします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

管理人のプロフィール

こんにちは。さこっちです。

40歳すぎたころから薄毛に悩まされるも、試行錯誤を繰り返し、薄毛改善に成功。

その間、薄毛を他人に知られることはほとんどなく、無事に隠し通すこともできました。

しかも今では、薄毛対策をしなくても、問題なく過ごせています。

詳しいプロフィールを見てみる

カレンダー

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031