薄毛の悩みとはサヨナラ

ミノキシジルタブレットのみで薄毛対策をしてみる

湘南美容外科クリニック(AGA治療・自毛植毛)

 

極楽育毛革命を実施して薄毛を改善させることには成功したものの、それを維持するのに失敗した私は、ちまちま薄毛対策をする気にはなれず、ミノキシジルタブレット(ミノタブ)の10mgを購入していました。

 

薄毛で困ったときに一番頼りになるのは、やはりミノタブです。

 

しかも、初期脱毛が起きてもいいから早く髪の毛を増やしたいと思っていた私は、10mgのミノタブをそのまま使用することにしました。

 

もちろん、初期脱毛は起きましたし、薄毛の状態もハミルトンノーウッド分類(高島分類)で例えるとⅢ型(Vertex型)近くまで進行してしまったので、ばれないように隠すのも大変な状態でした。

 

しかしこのときは、偶然にも仕事を辞めていて外出する際の大半は帽子をかぶって済ますことができたので、スーパーミリオンヘアーでセットするといった煩わしさからは解消されていました。

 

今まで薄毛対策の常識

AGAクリニックで薄毛治療を行う際にも、基本はミノタブとフィナステリドを使ったものになります。

ミノタブとフィナステリドを使った薄毛対策では、薄毛を改善させるまではミノタブとフィナステリドを使い、その後はフィナステリドのみを使うのが一般的となっています。

 

薄毛が改善した後は、もうすでに髪の毛はある状態なので、フィナステリドを使いAGAによる薄毛の原因となっているDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑制するだけで、髪の毛は維持することができます。

 

また、ミノタブを使用すると副作用が起きる可能性もかなり高くなるので、長期間の使用は避けたいということもあるでしょう。

 

ミノタブのみでの薄毛対策

私がこの時に考えていた薄毛対策は、髪の毛が増えるまでミノタブを使うのではなく、その後もずっとミノタブを使って髪の毛を維持することを考えていました。

 

全員に該当しないかもしれませんが、私の場合はDHT(ジヒドロテストステロン)による薄毛になる力より、ミノタブによる髪の毛を生やす力の方が強いので、ミノタブのみを使っても薄毛を改善させることはできます。

 

それは今までの経験で実証済みです。

 

しかも2.5mgや5mgではなく、10mgのミノタブを使うことで、もっとも早く薄毛を改善させることが可能となります。

 

そして、無事に髪の毛が生えそろった後は、それを維持させるだけでいいので、10mgのミノタブを2.5mgに変更します。

 

10mgのミノタブだと確実に副作用に見舞われますが、2.5mgのミノタブだと副作用のリスクを軽減できます。

 

さらに、2.5mgで髪の毛を維持できるとわかったら、ミノタブを1日おきに使用して髪の毛をキープできるか!?など、より副作用のリスクがない方法も探そうと考えていました。

 

この微妙な調整がうまくいけば、さらに安心してミノタブを使用することが出来るようになります。

 

 

また、ミノタブのみを使うことはお財布にも優しくて、100錠のミノタブ(10mg)は5000円未満で購入できます。

 

それをピルカッターで1/4(2.5mg)にカットして使えば1年以上使えますし、フィナステリドを購入しない分、かなり安価での薄毛対策が可能となります。

 

作業も4日に1回、ピルカッターでミノタブをカットするだけですむのでとっても楽です。(数日分まとめてカットしてもokです)

 

これがうまくいけば、髪の毛も増えて、お金も安く済んで、手間もかからず、副作用の心配もほとんどない、完璧に近い薄毛対策になると思ってました。

 

ミノタブのみでの薄毛対策を実行する

冒頭でも話した通り、10mgのミノタブを使用したことで、抜け毛も大分増えましたし、薄毛もかなり進行してしまいました。

 

それでも過去の経験から髪の毛が増えるのはわかっていたので、慌てず騒がす時が過ぎ去るのを待ちました。

 

すると、ミノタブを服用してから2か月ほどで髪型を工夫すれば隠せるくらいまで薄毛は回復し、3か月もたつと薄毛だったと思えないくらい髪の毛は増えて元気になっていました。

 

しかも、この間やったことは、ただミノタブを服用するだけだったので、他の薄毛対策で苦労していたことがバカバカしくも思えました。

 

そして次は、ミノタブを使って髪の毛を維持させる番です。

 

こちらもほうも順調で、2.5mgのミノタブを1か月も使用すると、10mgを使用した際に起きていた顔のむくみも大分収まってきました。

髪の毛も元気な状態を維持できてますし、私の理想通り進んでいきました。

 

さらに数か月経過しても、何の問題も起きませんでした。

 

どうやらミノタブのみの薄毛対策は成功したようです。あとは1日おきに使用するなど、さらに副作用のリスクを軽減できないかを試すのみとなりました。

 

ブログを始めたくなる

この時の私は、数年間の努力がやっと実を結び、髪の毛を維持させるメドがたったことで、思いっきり他人に自慢したい衝動に駆られていました。

 

薄毛の友人たちに対して

「ミノタブを使ってこうすれば薄毛は改善するんだよ~!!」

って何度自慢したくなったことでしょう。

 

しかし、一時の感情に任せて薄毛の過去を話してまうと、知られたくない人にも知られてしまう恐れがあるので、その気持ちをぐっとこらえて我慢することにしました。

 

その代わりに、これまでの過程をブログで公開したいという気持ちが芽生えてきて、それがこのブログをはじめるきっかけとなります。

 

しかし、その時はすでに髪の毛が生えそろった状態だったので、薄毛時代の写真を撮ってなかったことを若干後悔したのでした。

 

副作用は予期せぬときにやってくる

私もこれでようやく薄毛の悩みからも解消されたと思ったのですが、残念ながらそうはなりませんでした。

 

このあと今まで経験してなかったミノタブの副作用(動悸)が何日も続くことになり、ミノタブによる薄毛対策を諦めなければいけない事態にみまわれてしまうのでした。

 

それがきっかけで、ミノタブを使用するなら個人輸入代行を利用するのではなく、医師に処方してもらわないといけないと思うようになりました。

 

やはりミノタブは量を減らしたからと言って、副作用のリスクがなくなるわけではなかったのです。

 

 

つづきはこちら ⇒ ミノキシジルタブレットの使用が原因で動悸(副作用)に襲われる

 

前回の記事はこちら⇒ フィナステリドを使用せず増えた髪の毛を維持するのは難しい

 

AGAクリニックもコスパの時代です

▼   ▼   ▼   ▼   ▼

G.グリーンクリニック




今回の記事が参考になったら応援していただけると嬉しいです。


 ブログランキング・にほんブログ村へ
      レーザー育毛ならヘアマックス

関連記事

全国から受診可能なAGAクリニック

 

G.グリーンクリニック

AGAクリニックに頼りたくない人はこちら

今すぐ中身を確認する

ブログ応援お願いします

↓ ↓ ↓ブログランキング参加中クリックお願いします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

管理人のプロフィール

こんにちは。さこっちです。

40歳すぎたころから薄毛に悩まされるも、試行錯誤を繰り返し、薄毛改善に成功。

その間、薄毛を他人に知られることはほとんどなく、無事に隠し通すこともできました。

しかも今では、薄毛対策をしなくても、問題なく過ごせています。

詳しいプロフィールを見てみる

カレンダー

2020年4月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930