薄毛の悩みとはサヨナラ

ミノキシジルタブレットは2.5mg、5mg、10mgのどれを服用すべきか?

2020.02.15

湘南美容外科クリニック(AGA治療・自毛植毛)

 

飲めば確実に髪の毛が増えると言った魔法の薬は存在しませんが、それに最も近い薬が『ミノキシジルタブレット』になります。

 

ミノキシジルタブレットには強力な発毛効果があり、服用すれば高い確率で髪の毛が増えますし、効果があらわれるまでの期間も他の育毛商品よりも断然早いです。

 

おまけに、フィナステリド(※AGA(男性型脱毛症)の原因を阻害する薬)も同時に服用すれば、大抵の薄毛は改善できます。

 

しかし、こんな素晴らしい薬があるのならば、世の中から薄毛で悩む人はほとんどいなくなりそうなものなんですが、実際にはミノキシジルタブレットには多くの副作用が存在していて、しかもかなりの確率でそのうちのどれかが副作用として起きてしまうという現実もあるため、どの国でもAGA治療薬としては認可されていません。

 

日本皮膚科学会が発表している『男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017年版』でも推奨度D(行うべきではない)となっていて、AGA治療を行える皮膚科では処方してもらえません。

 

それでも、ミノキシジルタブレットは価格もそんなに高くはありませんし、その費用対効果の高さを考えれば髪の毛が増えるまでの期間だけでも使ってみるというのはとても現実的な考えになるのではないかと思っています。

 

そこで、実際に服用する際には、何mgのミノキシジルタブレットがいいのかについて、話してみたいと思います。

 

 

ミノキシジルタブレットは何mgがいいか?

ミノキシジルタブレットには、2.5mg、5mg、10mgなどの種類があり、含有量が多いほど発毛の効果も高くなります。

 

なので、

 

薄毛の状況が軽ければ2.5mg、

 

そこそこ進んでいるなら5mg、

 

結構進行しているようならば10mg、

 

といった感じで選択すればいいのではないかと考えがちですが、ミノキシジルタブレットの場合はそれではうまくいきません。

 

 

ミノキシジルタブレットには副作用があるので、含有量が多ければそれだけ副作用が起きる可能性も高くなりますし、ミノキシジルタブレットの効果が高い場合には、『初期脱毛』と呼ばれる大量の抜け毛が発生してしまう場合もあります。

 

なので、ミノキシジルタブレットを服用する場合には、できるだけ少ない含有量から使用するのが大切になってきます。

 

 

ミノキシジルタブレットの上手な使用方法

今もし抜け毛の量が気になると言うのであれば、ミノキシジルタブレットの使用を我慢してください。

 

なぜなら、先程も説明したとおり初期脱毛が起きてしまう可能性が高くなるからです。

 

抜け毛の量によっては一時的ではありますが、薄毛がかなり進行したような状況になってしまうので、それよりもまずはヘアサイクル(毛周期)を整えることが重要となってきます。

 

 

ヘアサイクルを理解する

髪の毛にはヘアサイクルというものがあり、『成長期』→『退行期』→『休止期』と進み、最後は抜け毛となって落ちていきます。

 

 

AGA(男性型脱毛症)になってしまうとヘアサイクルが乱れて、まだ成長期にあるはずの髪の毛が早めに休止期まで移行するので、休止期の髪の毛の割合が増えていきます。

 

そうなると抜け毛の量も増えてしまうので、まずはフィナステリドなどAGAの予防効果の高いものを使用して、成長期から退行期に移る髪の毛の数を減らす必要があります。

 

たまにフィナステリドでも初期脱毛が起きることもあるのてすが、ミノキシジルタブレットほどの抜け毛の量にはならないので、これに関しては割り切ってください。

 

 

ミノキシジルタブレットの服用

次に、抜け毛の量が無事収まったらミノキシジルタブレットを服用してもいいのですが、まずは5mgのミノキシジルタブレットを4分割して、1日1.25gあたりから使用するのが無難かと思います。

 

それでひと月ほど使用してみて効果が感じられるようならそのまま使用すれば良いですし、効果がないようならば2.5mgに増やすといった感じで、ひと月ごとに様子をみながら徐々に含有量を上げていくといったやり方をするのが、ミノキシジルタブレットの上手な使い方になります。

 

くれぐれもいきなり10mgのミノキシジルタブレットを服用するといった無謀なことはしないようにしてください。

 

 

ミノキシジルタブレットの失敗体験

私個人の経験になりますが、早く髪の毛を増やしたいがためにいきなり10mgのミノキシジルタブレットを服用したことがあります。

 

実際、髪の毛はものすごく早く増えたのですが、そうなる前にビックリするくらい抜け毛の量が増えました。

 

髪の毛を触っただけでもポロポロ落ちていきましたし、多いときは1日千本以上抜けてたんじゃないかと思うくらい、壮絶な抜け毛の量でした。

 

当然髪の毛はスカスカになってしまったので、また生えてくるまでの間のストレスは相当なものでしたし、その間薄毛を隠すのも結構大変でした。

 

私のような失敗をしないためにも、ミノキシジルタブレットを服用する際には少量から使用するようにしてください。

 

 

最後に

本来、ミノキシジルタブレットはAGAクリックで処方してもらうものなので、今回話したようなことは医者が判断してくれるので、わざわざ考える必要はありません。

 

また、実際に副作用が起きたとしても、

 

●このま使用を続けるのか?

 

●一旦やめるのか?

 

●含有量を減らして服用するか?

 

などの判断も医者がしてくれます。

 

この辺の判断は医師免許のない素人にはできません。

 

 

それに、ミノキシジルタブレットは個人輸入代行などの通販でも購入することができますし、そちらの方が値段も断然安いのですが、通販より高いのは診察代プラス何かあったときの保険代だと考えればそんなに高くはないと思うので、出来ればAGAクリックを利用するようにしてください。

 

 

そして、それでも通販でと考えているのならば、せめて一度発毛剤の購入手続きをしてみてください。

 

発毛剤にはミノキシジルが配合されているので、必要事項を記載して薬剤師等の許可がでないと購入できません。

 

もし発毛剤を購入できないようならば、ミノキシジルタブレットを使用するなんてもってのほかなので、その際はミノキシジルタブレットの購入は諦めましょう。

 

 

また、通販で購入したミノキシジルタブレットを服用した際に、何か異常(副作用等)を感じたときも、すぐに使用を止めるようにしてください。

 

 

髪の毛よりも健康の方が大事ですから・・・。

 

 

 

 

 

 

 

AGAクリニックもコスパの時代です

▼   ▼   ▼   ▼   ▼

G.グリーンクリニック




今回の記事が参考になったら応援していただけると嬉しいです。


 ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

全国から受診可能なAGAクリニック

 

G.グリーンクリニック

AGAクリニックに頼りたくない人はこちら

今すぐ中身を確認する

ブログ応援お願いします

↓ ↓ ↓ブログランキング参加中クリックお願いします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

管理人のプロフィール

こんにちは。さこっちです。

40歳すぎたころから薄毛に悩まされるも、試行錯誤を繰り返し、薄毛改善に成功。

その間、薄毛を他人に知られることはほとんどなく、無事に隠し通すこともできました。

しかも今では、薄毛対策をしなくても、問題なく過ごせています。

詳しいプロフィールを見てみる

カレンダー

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829