薄毛の悩みとはサヨナラ

ミノキシジルとフィナステリドを飲む時間はいつがいいのか?

湘南美容外科クリニック(AGA治療・自毛植毛)

 

AGA(男性型脱毛症)治療には、ミノキシジルとフィナステリドが使用されることが多いです。

 

ミノキシジルには発毛効果があり外用薬(発毛剤)と内服薬がありますが、皮膚科で使用する際は発毛剤が使用されますが、AGAクリニックで使用する際はより発毛効果のある内服薬(ミノキシジルタブレット)の方が多く使用されています。

 

また、フィナステリドには抜け毛を防ぐ効果があり、プロペシア、フィンペシアなどの商品名で知られています。

 

フィナステリドよりもさらに抜け毛を防ぐ効果があるデュタステリド(商品名ザガーロ等)が使われることもありますが、基本はミノキシジルとフィナステリドになります。

 

ミノキシジルとフィナステリドを使用することで、薄毛が改善される確率はぐっと高まるのですが、薄毛が改善されるまでにはどうしても時間がかかるので、より早く効果を出すためにも正しく使用することが重要となってきます。ましてや、ミノキシジルとフィナステリドには副作用も報告されているので、なおさらそれが必要となってきます。

 

あまりナーバスになる必要はありませんが、薄毛改善のため、体の健康のためにもしっかりと押さえておきましょう。

 

ミノキシジルタブレットはいつ飲む?

ミノキシジルタブレットは2.5mgを1日2回(12時間おき)、または5mgを1日1回、水またはぬるま湯と一緒に服用します。1日に2回服用する場合は2.5mgのフィナルテリドを購入するよりは、ピルカッターを使って1錠5mgのものを半分にカットしてから使用するのがお財布にも優しいです。

 

なぜなら、ミノキシジルタブレットは2.5mg、5mg、10mgの値段の差があまりないからです。さらにお安く利用するなら10mgのミノキシジルタブレットを1/2や1/4にカットして使うのがより経済的と言えるでしょう。

 

また、ミノキシジルタブレットをカットするにはピルカッターを使うのが便利で、値段もお求めやすく数百円で購入できるので、ミノキシジルタブレットを使用する人は一つは持っていた方がいいと思います。

 

 

 

なお、ミノキシジルタブレットの1日の使用量は5mgが基本となりますが、AGAクリニックの医師の指示があればそれ以上(10mg)の使用も可能ですし、それ以下(2.5mg)になるかもしれません。

 

いずれにしても、どれだけ使用するかは医師の指示に従ってください。

 

また、ミノキシジルは朝・昼・夜といったような服用のタイミングを選びませんし、食前・食後といった食事の影響も受けないので、いつ服用しても構いません。

 

ただし、なるべく均等な間隔で服用した方が成分濃度が一定に保たれるので、毎日決まった時間に飲むのが効果的になります。(※多少ズレても問題ないですよ)

 

 

フィナステリドはいつ飲む?

フィナステリド1mg(プロペシア1錠)を1日1回、水またはぬるま湯と一緒に服用します。

 

フィナステリドもミノキシジル同様に、いつ服用しても構いませんし、成分濃度を一定に保つために、毎日決まった時間に飲むのが効果的となるので、ミノキシジルタブレットと同時に服用するのがいいでしょう。

 

ミノキシジルタブレットを1日2回服用するなら、どちらか1つに合わせれば問題ありません。

 

自分のライフスタイルの中で、最も最適な時間を選んで服用してください。

 

飲んではいけないタイミングは?

ミノキシジルは元々、血管拡張薬として開発された成分で、血圧を下げる効果も備わっているので、血圧が下がるようなタイミングでは使用すべきではありません。

 

血圧は夕方から夜になると下がり、睡眠中はさらに低くなるので、ミノキシジルの眠る前の使用を控えた方がよいでしょう。

 

ウォーキングや自転車などの有酸素運動や入浴前後も使用を控えた方が無難です。

 

また、お酒を飲む際も、控えた方がいいのですが、詳しいことはこちらの記事に書いています。

 

 

なおフィナステリドは服薬中に肝機能異常がみられた報告もありますので、お酒を飲むときはフィナステリドは使用すべきではないでしょう。

 

飲み忘れたら?

 

1日2回(朝・夜)服用のミノキシジルタブレットを朝飲み忘れたとしたら、夜まとめて飲むのは良いでしょう。しかし、夜飲み忘れた場合には、翌朝まとめて飲むのはNGです。仮に朝まとめて飲んだとしたら、その日の夜は服用してはいけません。

 

1日1回のミノキシジルタブレットまたはフィナステリドを飲み忘れた場合、翌日にまとめて飲むのもNGです。

 

注意してほしいのは、1日の決まった使用量以上に服用してはならないということです。なので、翌日に2日分まとめて使用するなんてことはやめてください。これはミノキシジルタブレットであってもフィナステリドであっても一緒です。日付が変わってしまったら、その日の服用は諦めましょう。

 

1日飲み忘れたからと言って、効き目が目に見えて減るなんてことはないので安心してください。

 

薄毛改善は大事ですが、体の健康の方がさらに大事なので、無理だけはしないようにしましょう。

 

なお、ミノキシジルタブレットを服用する際には、他にも注意してほしいことがあるので、以下の記事も参考にしてみてください。

 

 

 

 

 





今回の記事が参考になったら応援していただけると嬉しいです。


 ブログランキング・にほんブログ村へ
      レーザー育毛ならヘアマックス

関連記事

AGAクリニックに頼りたくない人はこちら

今すぐ中身を確認する

ブログ応援お願いします

↓ ↓ ↓ブログランキング参加中クリックお願いします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

管理人のプロフィール

こんにちは。さこっちです。

40歳すぎたころから薄毛に悩まされるも、試行錯誤を繰り返し、薄毛改善に成功。

その間、薄毛を他人に知られることはほとんどなく、無事に隠し通すこともできました。

しかも今では、薄毛対策をしなくても、問題なく過ごせています。

詳しいプロフィールを見てみる

カレンダー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031