薄毛の悩みとはサヨナラ

ドライヤーは抜け毛・薄毛を予防するのに役立ったか?

湘南美容外科クリニック(AGA治療・自毛植毛)

 

これまでに当ブログ内で『発毛&育毛実践記』として、私自身が実際に行ってきた薄毛対策について、成功談、失敗談含めて記載してきたしたが、その中でドライヤーについては、ほとんど触れてきませんでした。

 

それは何か特別な理由があるからではなくて、過去の事を思い出しながら記事にしていたので、ただ単に抜けていただけなのですが、ドライヤーについては一度きちんと記事にしたいと思っていました。

 

そこで、私が抜け毛・薄毛の予防目的でドライヤーを使っていた時の事について、話してみたいと思います。

 

 

ドライヤーを使い始めた理由

私は寝起きに髪の毛が脂ぎってしまうので、夜だけでなく、朝もシャンプーをしていたのですが、どちらの後もドライヤーは使わずに、自然乾燥をしてました。

 

育毛剤や発毛剤(カークランドミノキシジル)を使っていた時も、ほとんど使うことはありませんでした。

 

しかし、抜け毛の数がものすごく多くなってきた時期に、AGA以外の原因もあるのではないかと思いネット検索していたところ、

 

『シャンプー後に濡れた状態で放置していると、頭皮にいる菌が繁殖してしまうし、そのまま寝てしまうと、ニオイやベタつきの原因になる』

 

といった記事を見かけたので、濡れた髪の毛のまま寝ることも多かった私は、

 

『この菌の増殖も抜け毛の原因に含まれてるのではないか?』

 

といった考えをもつようになりました。

 

要は、AGAだけでなく頭皮環境の悪化がプラスされたことで、抜け毛が増えたんじゃないかと、考えたわけです。

 

それで、頭皮環境の改善(菌の増殖を防ぐ)のためにドライヤーを使ってみることにしたのです。

 

 

使用したドライヤー

使用するドライヤーについては、一応持ってはいたのですが、型がだいぶ古くなっていたので、新たに購入することに決めました。

 

とはいえ、高級なドライヤーを買うつもりは全然なくて、

 

若い頃通っていた理容室のお兄さんが、

 

「ドライヤーはどれを使っても構わない」

 

と言っていたのを覚えていたので、

 

ごく普通のマイナスイオンドライヤーを購入することにしました。

 

 

ドライヤーの使い方

 

私がドライヤーをあてるときに気を付けたのは、以下の3点です。

 

・同じ場所ばかりにあて過ぎない

 

・髪の毛とドライヤーの距離をあける

 

・頭皮がきちんと乾くようにあてる

 

私の場合だと、ドライヤーを使ってるうちに、自然と髪の毛との距離が近なってしまうので、できるだけ腕を伸ばした状態であてることを心がけていました。

 

 

ドライヤーを使った結果

ドライヤーだけでなく、ミノキシジルタブレットを服用しているときは、抜け毛の量もそう多くはありませんでした。

 

しかし、副作用の影響でミノキシジルタブレットの服用をやめて、ドライヤーだけしか使わなくなったら、数か月後には抜け毛の量が増えてきて、薄毛になるのを防ぐことができませんでした。

 

もし、抜け毛の量がそこまで多くないと感じたとしたら、

 

ドライヤーで菌の増殖を防ぎ、頭皮環境も改善された事で、抜け毛の量も減ったんじゃないか!?

 

といった予想もできたのでしょうが、

 

抜け毛の量が減ったとは感じなかったので、

 

・ドライヤーで菌の増殖を防ぐことはできたのか?

 

・菌が抜け毛に影響を与えていたのか?

 

といっところはよく分かりませんでした。

 

 

それでも、AGAを発症していれば、ドライヤーを使ったくらいではどうすることもできないという事だけは、ハッキリしました!

 

 

それと、1日2回ドライヤーを使っていたこともあってか、次第に頭皮と髪の毛が乾燥するようにもなっていきました。

 

そうなると、今後もドライヤーを使った方がいいのか迷うとことなのですが、

 

行きつけのヘアサロンの店長に相談したところ、

 

「これまでドライヤーを使わずに、特に問題がなかったのなら、あえて使わなくてもいいと思いますよ」

 

とのアドバイスをもらったので、その日以降ドライヤーの使用を止めることにしました。

 

 

育毛効果のあるドライヤー

2016年に電機メーカーのシャープが、プラズマクラスターで育毛効果が得られることを発表しています。

 

20〜70代の男女115名を被験者(育毛メソセラピー受診患者)にして約3か月間の臨床試験を行い、

 

自然放置は3ヶ月で8.2本増毛したのに対して、イオン照射した場合だと約2.5倍の20.9本もの増毛本数があったとしています。

 

もちろん、髪の毛が増えたのは、育毛メソセラピーのお陰なのですが、自然放置よりもイオン照射をしたほうが、より髪の毛が増えたというわけです。

 

なぜそうなるのかと言うと、プラズマクラスターイオンによって、頭皮に「水分子コート」が形成され、頭皮のバリア機能が向上(頭皮環境改善)することにより、育毛効果が得られるのだそうです。

 

そこで注目されたのが、シャープのプラズマクラスタードライヤーなのですが、薄毛の原因がAGAによるものであれば、プラズマクラスタードライヤーを使って頭皮環境を改善できたからといって、抜け毛や薄毛になるのを防げたりという事はまず有り得ません。

 

なぜなら、AGAによる抜け毛・薄毛の原因は、DHT(ジヒドロテストステロン)の増加にあり、頭皮環境とは関係ないからです。

 

しかし、臨床試験の結果から、プラズマクラスターには髪の毛を増やす効果をサポートする力があるのは分かっています。

 

なので、もし今現在行っている薄毛対策で、効果があまりみられなかったり、より効果を高めたいと感じてるなら、試してみてる価値のあるドライヤーだと思います。

 

昔と違い、今やドライヤーはただ髪の毛を乾かすだけのものではないようです。

 

プラズマクラスタースカルプエステドライヤーだと、頭皮環境改善のみならず、フケ・かゆみの抑制、うるおい持続、静電気抑制など、様々な効果が得られることが分かっています。

 

普通のドライヤーよりは値段が高いかもしれませんが、普段からドライヤーを使っている人だったら、タンスの肥やしになるなんてことはないので、是非ともプラズマクラスタースカルプエステドライヤーによる育毛効果を試してみたらと思います。

 

AGAクリニックもコスパの時代です

▼   ▼   ▼   ▼   ▼

G.グリーンクリニック




今回の記事が参考になったら応援していただけると嬉しいです。


 ブログランキング・にほんブログ村へ
      レーザー育毛ならヘアマックス

関連記事

全国から受診可能なAGAクリニック

 

G.グリーンクリニック

AGAクリニックに頼りたくない人はこちら

今すぐ中身を確認する

ブログ応援お願いします

↓ ↓ ↓ブログランキング参加中クリックお願いします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

管理人のプロフィール

こんにちは。さこっちです。

40歳すぎたころから薄毛に悩まされるも、試行錯誤を繰り返し、薄毛改善に成功。

その間、薄毛を他人に知られることはほとんどなく、無事に隠し通すこともできました。

しかも今では、薄毛対策をしなくても、問題なく過ごせています。

詳しいプロフィールを見てみる

カレンダー

2020年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031