薄毛の悩みとはサヨナラ

フィナステリドを使用せず増えた髪の毛を維持するのは難しい

湘南美容外科クリニック(AGA治療・自毛植毛)

 

極楽育毛革命という薄毛対策を実践した私は、約半年という期間をかけてAGAによる薄毛を改善させることに成功しました。

 

しかし、薄毛対策はここで終わりではなく、この状態を維持させる必要があります。

今までもミノキシジルを使って何度か薄毛を改善させることに成功したものの、それを維持するのには失敗してきました。

 

本来ならフィナステリドを服用するのが一般的で、それが最も確実で長続きしやすい方法だというのは分かっているのですが、私の中ではその選択肢は一切なくて、今後も極楽育毛革命を続けるという選択をしました。

 

薄毛対策を長く続けるには?

先程も話したように、薄毛が改善した髪の毛を維持させるのにはフィナステリドが使われます。

しかし、将来の子作りを考えてる私は、過去にフィナステリドの副作用(睾丸痛)が起きてしまったことがあるので、フィナステリドは使用しないと決めていました。

 

ミノキシジルタブレットにしても髪の毛を増やすまでは利用しても、顔のむくみなどの副作用を経験したことで、維持する際の使用は控えるようにしていました。

 

そこで極楽育毛革命という選択になったのですが、この時は極楽育毛革命を続けることが面倒に感じていたので、このままだと間違いなく続かないと思っていました。

薄毛対策を長く続けるためには楽でないといけないですし、時間と費用を節減するためにも作業を縮小する必要がありました。

 

それには極楽育毛革命で行う複数の作業を毎日すべてやるのではなく、1日ひとつだけ実施すればいいのではないかと考えました。

各作業は連携しているところもあるので、そう単純にはいきませんが、今まで1日で行ってたことを複数日で行えるようにできれば、負担は大分解消されます。

 

もちろんそうした場合、薄毛になるのを防げるかはわからないので、少しだけ負担を減らした形で極楽育毛革命を続けることにしました。それで大丈夫だと感じたら、また少し負担を減らすといった感じで、徐々に負担を減らしていくやり方をしようと思っていました。

 

しかしそれだとしばらくの間は、面倒くささは解消されません。この気持ちを何とかできないものかと考えてたのですが、そんな時にヒントとなったのが、車のシートベルトです。

 

まだ若い人は知らないでしょうが、私が運転免許を取得したころは運転席のシートベルトは義務化していませんでした。

それが義務化されたときはすごく面倒に感じましたし、シートベルト違反で捕まる人がとても多かったのを覚えています。

しかし今では後部座席に座るときでさえ当たり前にシートベルトを着用していますし、そこに面倒くささは全く感じていません。

 

嫌々でもやり続けることで習慣化することが出来れば、きっと面倒に感じなくなるだろうし、さらに作業量も徐々に減らしていければ、間違いなく続けられる!!

 

そう考えた私は、もう余計なことを考えることはやめて、面倒に思う気持ちをもったまま極楽育毛革命を続けることにしたのでした。

 

普段の生活が薄毛対策を邪魔する

実際に薄毛に悩んでいて「薄毛を治したい」と思ってるときは、薄毛対策の優先度もモチベーションもかなり高いのですが、一度髪の毛を手に入れてしまうとその優先度はどうしても下がってしまいます。

 

実際、薄毛対策以外にもやらないといけないことはたくさんあるので、髪の毛ばかりに構っていられません。

だからこそ薄毛対策を習慣化しないと続かないと思ったのですが、普段生活をしていると色んなものが邪魔してきます。

 

私の場合はそれが仕事で、家に帰り着くのが翌日になるような日が続くようになってきて、今までのようなはいかなくなってきました。

 

家にいる間は少しでもゆっくりしたいのに、髪の毛を維持するために、

育毛剤をぬって、頭皮マッサージをして・・・・

といった行為をすることが、とても面倒に感じるようになってしまいました。

 

徐々にやるべき事を一つずつやらなくなっていき、やりやすいものだけをやるようになっていました。

それでも何かやってるうちはまだマシだったのですが、いつのまにかなにもしなくなっていました。

 

一度やめてしまうと再度やろうという気持ちにはなれず、仕事が落ち着いた後も極楽育毛革命を実行することはありませんでした。

 

やっぱり薄毛対策をやめるとハゲる

これまでに薄毛が改善されるまでの半年間、それを維持するのに半年間、計一年間ほど極楽育毛革命を続けてきたことになります。

 

薄毛が改善してからも、極楽育毛革命を続けたおかげでリバウンドすることもありませんでした。

 

極楽育毛革命をやめたのがちょうど秋口だったので、例年だったら秋の抜け毛がおきてしまうのですが、夏の間の薄毛対策のおかげで抜け毛はほとんどありませんでした。

 

これでしばらくは薄毛の心配はしなくていいと安心していたのですが、世の中そううまくはいきません。

 

12月に入ったころから徐々に、抜け毛が増え始めていったのです。この時期に抜け毛が増えるのは初めての事でした。

 

しかも抜け毛の勢いは留まることを知らず、クリスマス、正月といった大事な時期にスーパーミリオンヘアーのお世話になることになってしまいました。

 

薄毛対策を継続させるには?

今回も結局リバウンドをしてしまい、薄毛対策は習慣化させるのは難しく、やはり楽でないと続かないということを思い知らされました。

 

そうなるとフィナステリドを服用するのが一番なんですが、フィナステリドには副作用がいくつか報告されています。

 

フィナステリドの主な副作用には

●性欲減退
●勃起不全
●精子の減少
●睾丸痛

といったものがあるのですが、子作りに影響しそうなものが多いです。

 

フィナステリドの副作用はミノキシジルの副作用ほどの頻度はありませんが、それでも可能性はゼロではありません。私も睾丸痛が起きてからはフィナステリドの服用は避けてきました。

 

もし、今後子作りを考えていないのであれば、フィナステリドを服用するのが確実でしょうし、そうでなければ以下のような方法を試してみてもいいかもしれません。

 

髪の毛が増えて、お金も安く済んで、楽もできて、副作用の心配もない薄毛対策

 

もしこの薄毛対策をもっと早くに知っていたなら、今回のように薄毛対策に悩んだり苦労したりすることもなかったと思います。

 

困ったときのミノキシジルタブレット

この記事を読んでた人の中には
「髪の毛を維持するだけだったら育毛剤だけで良かったのでは?」
と思った人もいるかもしれません。

 

私も失敗したあとでそう思いました・・笑

 

まずは育毛剤のみから始めてみて、問題があった場合に作業を追加するといったやり方をしたほうが、面倒くささが大分軽減されます。

費用も抑えることができますし、こちらのほうが長続きしたのは間違いないと思います。

 

しかし、長続きはできたとしてもきっとどこかで挫折しただろうな、とも思っています。

 

薄毛対策を長期間続けるのは、事前に思ってたよりも大変なことでした。

これまでの私は、薄毛は改善させるより、維持させるほうが簡単だと考えてたのですが、それが間違いであることに気づきました。

 

しかも、また薄毛に戻ってしまったので、もう一回髪の毛を増やす必要も出てきました。

 

このときはさすがに極楽育毛革命を実践する気にはならず、ミノキシジルタブレット(10mg)を購入したのでした。

 

 

つづきはこちら ⇒ ミノキシジルタブレットのみで薄毛対策をしてみる

 

前回の記事はこちら ⇒ 極楽育毛革命で薄毛は改善されるか6か月間試してみる

 

AGAクリニックもコスパの時代です

▼   ▼   ▼   ▼   ▼

G.グリーンクリニック




今回の記事が参考になったら応援していただけると嬉しいです。


 ブログランキング・にほんブログ村へ
      レーザー育毛ならヘアマックス

関連記事

全国から受診可能なAGAクリニック

 

G.グリーンクリニック

AGAクリニックに頼りたくない人はこちら

今すぐ中身を確認する

ブログ応援お願いします

↓ ↓ ↓ブログランキング参加中クリックお願いします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

管理人のプロフィール

こんにちは。さこっちです。

40歳すぎたころから薄毛に悩まされるも、試行錯誤を繰り返し、薄毛改善に成功。

その間、薄毛を他人に知られることはほとんどなく、無事に隠し通すこともできました。

しかも今では、薄毛対策をしなくても、問題なく過ごせています。

詳しいプロフィールを見てみる

カレンダー

2020年4月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930