薄毛の悩みとはサヨナラ

AGA(男性型脱毛症)対策の口コミはどのくらい信用できるか?

湘南美容外科クリニック(AGA治療・自毛植毛)

 

何か買い物をするときに、口コミを参考にする人はとても多いですよね。

 

特に大事なものを買うときなどは、絶対に失敗は許されないので、色んな口コミサイトをチェックする人もいるかと思います。

 

実際口コミからは、こちらが知りたいことが大抵知れますし、それ以外にも、販売サイトの情報だけではわからない、実際に使用した人ならではの注意点なども知ることができたりするので、とても参考になることは、間違いありません。

 

なので、AGAによる薄毛を改善させるための商品やサービスを購入する際にも、

「本当に髪の毛が増えるのか!?」

を知るために、口コミをチェックするのは、しごく当然の行動のように思うのですが、他の商品などと同じように、AGA対策に関する口コミをそのまま信じていいものなのでしょうか?

 

 

AGA対策の口コミは信用できるか?

まず結論から先に言ってしまいますが、AGA対策に関する口コミは、あまり信頼性の高いものではありません。

 

なので、口コミを頼りにし過ぎてしてしまうと、後で後悔することになるかもしれません。

 

そうならないためには、もっと信頼できる情報があるので、そちらを利用すればいいのですが、

「その情報とはなんぞや!?」

の話をする前に、なぜAGA対策の口コミは信頼できないのか、その理由から話してみたいと思います。

 

 

良い口コミの問題点

こちらに関しては、他の商品などでも同じ事が言えるのですが、

・その商品(サービス)を売りたい!

または、

・その商品(サービス)の評判を上げたい!

と思ってる人が、意図的に高評価の口コミをしている場合があります。

 

もちろん、本当に髪の毛が増えて、感謝の気持ちから口コミを投稿している人もいるのですが、それが本当か嘘かの見極めは、とても難しいです。

 

それに、AGAを改善したといっても、自分と薄毛の進行状況が違っていたり、年齢が離れていたりすると、同様の効果を得られるとは限らないので、口コミを書いた人の詳細がある程度わかるような口コミでないと、自分にも合うものなのかどうかはわかりません。

 

 

悪い口コミの問題点

AGA対策の評価の難しさは、実施してから数か月立たないと、その判断ができないという所にあります。

その間の使い方は正しかったのか?

面倒くさがって、手抜きをしたり、サボったりしてないか?

といった所は、口コミからはわかりません。

 

もしかしたら、薄毛の進行状況と商品とがマッチしていない可能性もあります。

 

なかには、AGA(男性型脱毛症)について、まだ理解が足りていないんじゃないかといった口コミなんかもあって、例えば、

「〇〇を使ったら、逆に抜け毛が増えた」

なんて口コミを見かけることもあるのですが、これは非常にもったいないことをしている可能性もあります。

 

髪の毛にはヘアサイクルというものがあり、「成長期」→「退行期」→「休止期」という段階を踏み、抜け毛となっていくのですが、AGAを発症している人は、休止期(抜け毛予備軍)の髪の毛が増えていきます。

 

そうなると、抜け毛の量も増えていくことになるのですが、薄毛対策の効果がある場合には、新しい髪の毛が通常よりも早く生えてこようとして、休止期の髪の毛を押し出そうとするので、一時的ではありますが、さらに抜け毛の量が増える場合があります。

 

これを初期脱毛というのですが、発毛効果の高いミノキシジルを使ったときに、よくみられます。

 

初期脱毛が起きるということは、ある意味うらやましい事でもあるのですが、それを逆効果だと勘違いして、批判をしている事もあるように感じます。

 

このように、本人のAGA対策のやり方が間違っていたり、AGAに関する知識が不足したせいで、正しい口コミができていない可能性もあるので、悪い口コミもそのまま鵜呑みにはできません。

 

 

口コミより信頼できる情報とは?

ここまでの話を聞いてもらったら、AGA対策の口コミがあまり参考にならないということが、わかってもらえたと思うのですが、先に話したとおり、AGA対策には、口コミなんかより遥かに信頼できる情報があります。

 

その情報とは、

男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版』(以降ガイドライン)

のことで、日本皮膚科学会が発表しています。

※タイトルに2017版とついていますが、毎年発表されるわけではないので、上記がこの記事掲載時点での最新版となります。

 

このガイドラインは、口コミのような個人の感想とは違い、権威ある学会が数多くの被験者を対象に、科学的に証明しているものなので、説得力が違いますし、おまけに無料で誰でも閲覧できるので、参考にしない理由はないかと思います。

 

もちろん、AGA対策に使われている全ての成分等にたいして、試験が行われている訳ではないので、”AGAに効果がある”と判断された成分等の数は、そう多くはないのですが、逆に色んな商品やサービスに目移りしなくてすむというメリットもあります。

 

それでは実際に、ガイドラインの中でAGA対策に効果があると認められたものについて、見ていきましょう。

 

 

AGA対策に有効と評価されたもの

ガイドラインの中では、クリニカルクエスチョン(ここではわかりやすくAGA対策とする)の推奨度を、

A:行うよう強く勧める
B:行うよう勧める
C1:行ってもよい
C2:行わないほうがよい
D:行うべきではない

の5つのランクに分類しています。

 

ランクの高いAGA対策ほど、AGAに効果が期待されるということなので、確実に髪の毛を増やしたいのであれば、C1以降は除外して「A、B」ランクのAGA対策の中から選べばいいということになります。

※Aのみだと選択肢が狭くなるため

 

 

推奨度AのAGA対策

ガイドラインの中で推奨度Aとの評価を受けたものは、

・フィナステリドの内服(男子のみ)
・デュタステリドの内服(男子のみ)
・ミノキシジルの外用(男女)

となっています。

 

フィナステリド、デュタステリドの内服

AGA(男性型脱毛症)を発症すると、髪の毛に存在している5αリダクターゼ(Ⅰ型、Ⅱ型)という還元酵素が活性化しています。

 

フィィナステリドの内服は、AGAの原因となっている5αリダクターゼ(Ⅱ型)を阻害する飲み薬(錠剤)で、デュタステリド内服は、フィナステリドより強力に5αリダクターゼ(Ⅱ型だけでなくⅠ型も)を阻害できる飲み薬です。

 

どちらも処方箋医薬品となっているので、日本ではAGAクリニック等の病院で処方してもらう必要があります。

 

これらの薬によって、5αリダクターゼをうまく阻害できれば、薄毛が進行するのを止めることが出来ますし、髪の毛が再び生えやすくもなります。

 

なお、

フィナステリドの商品名には、プロペシアやフィナステリド(ジェネリック)、

デュタステリドの商品名には、ザガーロやデュタステリド(ジェネリック)、

などがあります。

 

名前が紛らわしくて、プロペシアとフィナステリドは別物だと勘違いしやすいので、気を付けてください。
※ザガーロとデュタステリドも同様

 

ミノキシジルの外用

ミノキシジルの外用とは、簡単に言うと発毛剤のことで、AGAクリニック等の病院以外にも、ドラッグストアやネット通販(薬剤師の許可が必要)などでも購入することが出来ます。

 

ここで注目したいのが、最も発毛効果が高いミノキシジルの内服(ミノキシジルタブレット)が、A評価を受けていないところにあります。

 

ガイドラインによると、ミノキシジルの内服は推奨度D(行うべきではない)になっていて、その理由のひとつに、副作用の危険性が十分に検証されていないためとなっています。

 

これを意識して公式サイトからミノキシジルタブレットの記載をなくしたAGAクリニックもあるくらいなので、このガイドラインのAGA業界内での影響力の高さがうかがえます。

 

 

推奨度BのAGA対策

ガイドラインの中で推奨度Bとの評価を受けたものは、

・自毛植毛(男子のみ)
・アデノシンの外用(男子のみ)
・LED および低出力レーザー照射(男女)

となっています。

 

自毛植毛

自毛植毛とは、薄毛になりにくい側頭部~後頭部の髪の毛を、薄毛になった額のM字部分や頭頂部に毛髪を移植する治療のことです。

 

ガイドラインによると、自毛植毛術は 82.5%以上という高い生着率が認められているので、フィナステリドなどA評価のもので効果が得られなかった場合に、十分な経験と技術を有する医師のもとで施術する場合に限り、行うよう勧めるとなっていて、金銭的にも高額になってくるので、最後に考える手段ともいえます。

 

しかし、移植後も移植してない部分が薄毛になっていく可能性は高いので、実際に自毛植毛を行うかどうかについては、慎重に判断したほうがいいかと思います。

 

アデノシンの外用

アデノシンは体内にも存在している成分で、いくつもの育毛剤に配合されています。

 

ガイドラインによると「発毛」というよりは、「育毛」に有効な成分と言えるので、髪の毛を増やすこと向きではないかもしれませんが、健康的な毛髪を保ち、抜け毛や薄毛を防ぐ目的で利用するのに向いている成分かと思います。

 

なお、アデノシン配合の育毛剤には、アデノゲンなどがあります。

 

LED および低出力レーザー照射

ガイドラインではB評価になっているものの、発毛効果まで期待できるのが、『LEDおよび低出力レーザー照射』になります。

 

頭皮にLEDや低出力レーザーを照射して発毛を促すわけなのですが、市販されてる商品の中で、最も信頼できる商品は、頭皮に低出力レーザーを照射するタイプのヘアマックスで、アメリカの厚生労働省にあたるFDA(アメリカ食品医薬品局)からも認可をもらっています。

 

 

 

もっとも効果的な使い方&入手先の選び方

このガイドラインで推奨されているものを使い、最も確実に髪の毛を増やしたいのならば、

ミノキシジルの外用+フィナステリド(またはデュタステリド)

でAGA治療を行うのが、もっともポピュラーで、もっとも確実な方法になります。

 

フィナステリドでAGAの原因を阻害し、ミノキシジルで髪の毛を増やすという訳です。

 

なお、AGA治療を行うとすれば、AGAクリニックやAGA治療を行える皮膚科等で、薬を処方してもらうことになるのですが、薬の力でAGAを改善させるわけなので、信頼できるメーカーの医薬品を使っているかが重要となります。

 

また、AGA治療は保険適用外になるので、明瞭な価格設定であることも重要です。

 

さらに、このご時世だと

「コロナが心配なので電車でクリニックには通いたくない」

なんてこともあり得ますし、地域によっては、

「近くにAGA治療を行えるクリニックがない」

ということもあるので、オンライン診療も可能だと大変便利かと思います。

 

AGAクリニックもたくさんあるので、どこにしようか迷ってしまうこともあるかと思いますが、

”薬の力でAGAを改善させる”

のなら、クリニックによって結果に大きな差がでることはないので、誇大広告や口コミなどに惑わされないようにしてください。

 

G.グリーンクリニック

 

その他、様々な使い方

推奨度Aのミノキシジルの外用(発毛剤)、フィナステリド、デュタステリドは、医師や薬剤師の許可が必要となっていて、健康状態によっては使用できない可能性もあります。

それに、副作用が起きる可能性もゼロではありません。

 

人はわがままな生き物なので、

「薬は飲みたくない」

「毎日、発毛剤を塗るのは面倒だ」

なんて人もいるかもしれません。

 

そうなるとミノキシジルの外用+フィナステリドという使い方は難しくなるのですが、そんな人にはヘアマックスをおススメします。

 

ヘアマックスだと重篤な副作用の心配もありませんし、毎日使う必要もありません(週三回のみ)。

 

ヘアマックス単体で使ってもいいですし、より確実に髪の毛を増やしたいのならば、ミノキシジル外用やフィナステリドなどと併用するなど、工夫次第で様々な使い方もできます。

 

それにAGA対策は、薄毛を改善させた後も、その髪の毛を維持させるために続ける必要があるので、長期間に及びランニングコストがかかってしまいますが、ヘアマックスはレーザー脱毛器なので、一度購入すると10年~15年ほど使用でき、その後の費用もかからないので、コスパの面でも大変優れています。

 

 

 

AGA対策における口コミの利用方法

最後になりますが、AGAに関連する口コミの全てが信用できないというわけではありません。

 

AGA対策に付随する口コミに関しては、参考になることも多いです。

 

例えば、ネット通販でガイドライン推奨度Aの発毛剤(ミノキシジルの外用)の購入を検討しているとしたら、

・購入予定のサイトの対応

・商品の使いやすさ

・使用感

などの情報が知れたらありがたいですし、

 

AGAクリニックの利用を考えているのだとしたら、

・場所はわかりやすかったか?

・費用は公式サイトどおりだったか?

・医師や看護師の対応はどうだったか?

・高額治療への勧誘が強引でなかったか?

といった情報は大いに参考になります。

 

口コミの用途を発毛・育毛効果以外に限定すれば、口コミも役に立つことが多いので、ガイドラインのような科学的根拠のあるものと両方をうまく活用しながら、上手に賢くAGA対策を実施しましょう。

 

 

 

全国どこからでも診察可能

▼   ▼   ▼   ▼   ▼

G.グリーンクリニック




今回の記事が参考になったら応援していただけると嬉しいです。


 ブログランキング・にほんブログ村へ
   
>>今話題のレーザー育毛治療器<<

▼   ▼   ▼   ▼   ▼

LaserBand82 ComfortFlex

関連記事

全国どこからでも診察可能なAGAクリニック

G.グリーンクリニック

AGAクリニックに頼りたくない人はこちら

アメリカの厚生労働省(FDA)が認めた自宅でおこなえる薄毛対策を紹介します。

                ↓ ↓ ↓

今すぐ中身を確認する

ブログ応援お願いします

↓ ↓ ↓ブログランキング参加中クリックお願いします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

管理人のプロフィール

こんにちは。さこっちです。

40歳すぎたころから薄毛に悩まされるも、試行錯誤を繰り返し、薄毛改善に成功。

その間、薄毛を他人に知られることはほとんどなく、無事に隠し通すこともできました。

しかも今では、薄毛対策をしなくても、問題なく過ごせています。

詳しいプロフィールを見てみる